2017年06月28日

子守地蔵尊

 先に紹介しました「屋根神さま」の奥に入るとあります。雰囲気のある路地奥です。
 
 地蔵様は、社の中におられ格子越しに拝む事ができます。
 
 宝永七年(今から約300年前)の作で、その何らかの事故で地中に埋もれたものが、約150年前に井戸を掘る際に発見されたと書かれていました。(年数については2008年から逆算しています)
 
 名古屋市営地下鉄「国際センター」、「丸の内」駅から何れも徒歩で、約15分程度です。
 
子守地蔵尊
 
子守地蔵尊
 
子守地蔵尊
posted by 友墨 一朗 at 09:27 | 単身赴任の生活 名古屋見聞録