2017年07月08日

お手軽料理 ごはんもの

 お米、ご飯、何と言っても主食!
 折角食べるなら美味しく・・・ 食べたい!
 ちょっとした、こだわりなどとレシピを掲載しています。

お米の炊き方

<普通のお米>
 最近は、精米技術が向上していますので、強く揉み洗いする必要はありません。
 お米を握るように洗い、水を5〜6回換えればOKです。
 夏場は約30分、冬場は2時間ほど水につけましょう。
 水加減を、炊飯器の目印で合わせます。(炊く量が少しの時は若干多めに)
 後は、スイッチON!炊きあがったら15分程度は蒸らします。
<無洗米>
 本当は、洗う必要はないのですが、気になる方は、お米を握るように洗い、水を2〜3回換えればOKです。
 夏場は約30分、冬場は2時間ほど水につけましょう。
 水加減を、炊飯器の目印で合わせますが、少し多めにした方が良いようです。
 後は、スイッチON!炊きあがったら15分程度は蒸らします。
 

保存方法

<炊く前>
 買いすぎると、味が劣化しますので割高でも5Kg単位程度で購入し涼しく暗い場所に保存するのが良いようです。
 入れ物は、密閉できる大きめのタッパーが最適です。(私は2リットルペットボトルで、保管しています)
<炊いた後>
 炊飯器の保温機能では、5時間程度しか持ちませんので、単身には不向きです。
 冷蔵庫での保存では、100円ショップで売っている保存用のタッパで2日間はOKです。
 電子レンジであたためて、食べられます。
 100円ショップで売っている冷凍保存用のタッパに入れ冷凍庫に保存すると、3週間くらいは持ちます。
 タッパーに入れる時は、熱いうちに入れ冷ましてから冷蔵庫へ入れましょう。
 

電子レンジでの温め方法

 温める前に軽く水を吹くとフンワリと仕上がります。(面倒ですが・・・)
単身赴任のお手軽料理ごはんもの
posted by 友墨 一朗 at 14:01 | 単身赴任の簡単料理 ごはんもの