このカテゴリの記事一覧です。

  • 名古屋見聞録
     二度目の単身赴任地となった名古屋 高層ビルの隙間に古き想い出のある街・・・こんな名古屋の街で、ちょっと変わった景色を携帯電話のカメラで撮影し記録したページです。  少しづつ情報をアップして行きたいと思ってます..
  • 瀬戸線御堀区間跡
     名鉄瀬戸線「東大手駅」の改札を抜けると目の前に現れる由来を刻んだ銅版?の案内によると・・・名古屋鉄道瀬戸線の前進にあたる瀬戸電気鉄道は明治29年(19066年)に、瀬戸と大曽根間を開通させたが、その後、明治44年(19..
  • 子守地蔵尊
     先に紹介しました「屋根神さま」の奥に入るとあります。雰囲気のある路地奥です。    地蔵様は、社の中におられ格子越しに拝む事ができます。    宝永七年(今から約300年前)の作で、その何らかの事故で地中に埋も..
  • うどんの山田屋さん
     地元のテレビで放送していたのが、本当に美味しそうで・・・行って来ました。  幼いころ食べに行った大衆食堂という感じの店内です。  うどん、きしめん、カツ丼がお勧めと放送されていました。     ..
  • 名古屋テレビ塔
     2011年7月24日に地上デジタルテレビ放送が終了しました。  1954年6月19日に竣工し、翌日からテレビ放送を開始した歴史あるこのテレビ塔の役目が終わろうとしています。何か私の人生にダブルものがあり(1954年生..
  • 屋根神さま
     円頓寺商店街の周辺を散策していて見つけました。  案内板によると、  「屋根神さまは、津島神社、秋葉神社、熱田神宮を祭神とする。  屋根の上に小さな社を祭るという形態は、名古屋独特のものである。  これは、疫病..
  • 那古野神社 尾張東照宮
     「延喜11年(西暦911年)に現在の中区丸の内に鎮祭され、城の総鎮守、名古屋の氏神として祭らてれいたそうです。  廃藩置県により明治9年に現在の地に移された。」ものだそうです。    名古屋市営地下鉄「丸の内」駅..